資産設計&RM(リスク管理)コンサルティング Future Management & Solutions

MSマガジン

人生、経済生活、常におカネに左右されがちです。
人生に色々なことがありますが、どのような場面においても心豊かな人生の為に、金銭的に自由になることが一般的に理想です。
そのような人生を全うすること(経済的自由人)を目標にしたいものです。
皆様の人生を、より安心で実りあるものにするために、ヒントとなる情報を提供したいと存じます。

不動産と動産と金融商品

金融商品基礎講座 4.だれでもできる国際分散投資、スマートな投信活用法

2017.10.30
金融商品基礎講座 4.だれでもできる国際分散投資、スマートな投信活用法
投資信託は所定の市場分野に投資する、十分リスク管理される優れた金融商品です。かつては何十億円も持っていないとできないセレブな投資術であった国際分散投資でしたが、個人から集めた小口の資金を束ねることにより、個人投資家が投資信託をができるようになりました。投資信託の特質・メリットを見ていきましょう。
続きを読む
不動産と動産と金融商品

金融商品基礎講座 3.自分にあった投資信託とは?

2017.10.27
金融商品基礎講座 3.自分にあった投資信託とは?
お金を運用するとき、その株式が儲かるかどうか、どの投資信託の分配金が多いかなど、一つの商品を選択することばかりに目を向けてしまいがちです。言わば木を見て森を見るたとえのように、全体を見る視点も重要です。短期発想ではなく長期運用を考えると資産全体のリスクマネジメントが肝心です。組入商品の個別特性と全体的な視点からの考察をしましょう。
続きを読む
不動産と動産と金融商品

金融商品基礎講座 2.投資信託の買い方

2017.10.23
金融商品基礎講座 2.投資信託の買い方
投資信託の「基準価額」は毎日変化しますが、株式のように買ったり売ったりする時の値段を決めることができません。「もしかしたらもっと値段が下がるかもしれない」、「明日はもっと値段が上がってしまうのでは?」などと不安になってしまうこともあるでしょう。ではどのタイミングで買ったらよいのでしょうか。
続きを読む
不動産と動産と金融商品

金融商品基礎講座 1.投資信託の選び方 (リスクとリターン)

2017.10.19
金融商品基礎講座 1.投資信託の選び方 (リスクとリターン)
投資信託でよく使われる用語にリスクとリターンがあります。しかし正確に理解されていないことがあります。とりわけ、ハイリスク・ハイリターンという単語をよく聞きます。でも、なぜ「ハイリスク」なら「ハイリターン」なのでしょうか?ここでは、基本の基本としてこの言葉をひも解きます。
続きを読む
不動産と動産と金融商品

アナリストの視点 良いファンドの見分け方

2017.10.16
アナリストの視点 良いファンドの見分け方
投資信託を購入する時には良いパフォーマンス(運用実績)の期待できるファンドを選びたいものです。一概に良い運用実績といっても、インデックスファンドはベンチマークと同じように動いているものが良いファンドであり、アクティブファンドの絶対リターン追求型は自らが掲げる目標収益を達成しているものが良いファンドです。アクティブファンドの運用成果を見る時に、ファンドの上昇率ランキングを見て、単純に一番値上がりしているのが良いファンドであると考えてしまう場合が多いのですが、実は、その選び方では逆に痛い目に遭うことが少なくありません。それでは、どんな点に気をつけてパフォーマンスを見ていけばよいか説明しましょう。
続きを読む
人生設計(資産設計)の考え方

人生100年時代のマネープラン、「マネーハック」とは?

2017.10.10
人生100年時代のマネープラン、「マネーハック」とは?
未来予測のように思えますが、今20~40歳代で働いている人にとってはもはや人ごとではないでしょう。一歩先の未来を想像することで、将来の危険性を回避できるかもしません。これもまたマネーハックです。今考えてみたいのは「人生100年時代の働き方」です。マネーハックとは 「マネー」と「ライフハック」を合わせた造語。ライフハックはIT(情報技術)スキルを使って仕事を効率よくこなすちょっとしたコツを指し、マネーハックはライフハックの手法を、マネーの世界に応用して人生を豊かにしようというノウハウや知恵のことです。
続きを読む

最新の記事

  • マーケット動向・最新の注目ニュース

    脱炭素社会へ大競争時代

    2020.10.27
    脱炭素社会へ大競争時代 菅首相が、26日国会の所信表明演説で、地球温暖化対策について「温暖化ガス2050年までに実質ゼロにする」と宣言しました。この実現には年間10兆円超の投資が必要と試算されています。温暖化対策の方針転換を経済成長につなげるため、カギを握る再生可能エネルギー分野では技術革新が必須課題となります。再生エネルギー、省エネの拡大に加え、水素社会の実現を巡り、世界規模で脱炭素への大競争時代への幕が上がりました。 続きを読む
  • マーケット動向・最新の注目ニュース

    再生エネルギーへ政策転換

    2020.10.26
    再生エネルギーへ政策転換 いま世界の株式市場では、太陽光や風力発電などの再生可能エネルギー分野に マネーが集中しています。大統領選での議論に伴い 温暖化ガス排出削減に 向けた政策転換が話題となったことが背景です。早くも株式市場では伝統的な エネルギー企業株式から資金シフトが顕著との記事を取り上げます。ちなみに、 菅首相が 先日 温室効果ガスの排出を「2050年までに実質ゼロにする」と表明 したことも注目されます。 続きを読む
  • その他

    秋うらら(秋麗)、色づく越後湯沢

    2020.10.22
    秋うらら(秋麗)、色づく越後湯沢 秋晴れの一日、今まさに紅葉たけなわに向かう越後湯沢を旅してきました。 スキー場の名所、苗場。総延長5.5KMのロープウェイ、苗場ドラゴン ドラの旅を満喫しました。総天然色の越後連山を見渡せる絶景パノラマ、 今年前半からの鬱憤が雲散霧消する思いを味わいました。撮れたての画像を 皆様にシェアしたいと思います。お楽しみいただければ幸いです。 続きを読む
  • マーケット動向・最新の注目ニュース

    未来インフラの波、千葉にも

    2020.10.20
    未来インフラの波、千葉にも 2020年コロナ禍の下、今やデジタル化の動きが目に見える形で加速してきた感があります。 近年、AI(人工知能)やビッグデータに代表される「第4次産業革命」の進展に合わせ 新たなインフラ整備への巨大プロジェクトが具体化しつつあります。その一環で、この 千葉でも「テクノロジー・インフラ」のシンボルとも言える物流の要、データセンターの 建設が始動しています。身近な情報として、本日の関連記事を以下に掲載します。 続きを読む

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

ご用件
お名前※すべて入力必須。当該内容の回答に使途限定。
ふりがな
郵便番号
ご住所
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
電話番号
お問い合わせ内容(項目及び年齢層をご記入ください)
・投資(株・債券・為替・投信)・資産形成(金融・不動産)
・リタイアメント・生保(医療含む)・相続 等)

個人情報保護規定(クリックして確認する)